新着情報News

2019.03.26
お知らせ

ストリートビュートレッカーパートナープログラム

2018 年 7 月から2019年3月にかけて8箇所のストリートビューが公開されました。
ストリートビューは、Google が提供するGoogleマップの機能の一つで、街中や観光名所等をその場にいるかのように360度のパノラマ写真でご覧いただけるサービスです。
今回ご覧いただけるようになった8つのストリートビューは、Google の「ストリートビュートレッカーパートナープログラム」に、ハートランドフェリー株式会社が参加し撮影しています。撮影は 7 月に2週間かけて行いました。ストリートビュー撮影用機材「トレッカー」を担いで歩きながら撮影しました。
ここで、8つのストリートビューを簡単に紹介させていただきます。

■「ペシ岬展望台」
日本海と鴛泊港、利尻山、北海道本島を一度に望むことができる展望台です。
■「夕日ヶ丘展望台」
夏の時期は礼文島に沈んでいく夕日と、赤く染まる利尻富士を見ることができます。
■「利尻山神社」
山の神、海の神、食物の神と、3つの神様が祀られているパワースポットです。
■「修景池」
鴛泊市街山側の森に造られた、水車や太鼓橋、ベンチなどが設けられた「池の森」を中心に、島内で最も新しい公園です。
■「高山植物展示園」
本州などでは標高2000m付近でしか見られない高山植物が楽しめます。またリシリヒナゲシなどの固有種も見ることができます。
■「利尻島ファミリーキャンプ場ゆ~に」
家族で誰でも気軽に利尻島のアウトドアを楽しめるキャンプ場です。
■「北のカナリアパーク」
映画「北のカナリアたち」のロケ地であり美しい景色と映画の世界観を堪能できます。
■「袋間」
かつて漁獲したニシンを一時的に貯蔵していたプールです。建築は推定で大正時代以前と古く、利尻島の歴史を垣間見ることができます。

ストリートビューを見るには、Google マップで上記観光地を検索し、表示された地図上に黄色い人型のアイコン「ペグマン」をかざして置いていただくことで、その地点のストリートビューをご覧いただくことができます。
ペシ岬展望台
https://goo.gl/maps/Du4vXUV9PM92
夕日ヶ丘展望台
https://goo.gl/maps/Upyb4Lt2R662
利尻山神社
https://goo.gl/maps/qsTyJML4iVp
修景池
https://goo.gl/maps/u6XNFzKXrZK2
高山植物展示園
https://goo.gl/maps/vK21LzM4RoE2
利尻島ファミリーキャンプ場ゆ~に
https://goo.gl/maps/YXtNFDRGHep
北のカナリアパーク
https://goo.gl/maps/rq8tZ6PbmmK2
袋間
https://goo.gl/maps/ve7T8mV4yCJ2

※ストリートビュートレッカーパートナープログラムとは
ストリートビュートレッカーパートナープログラムは、ストリートビューの撮影を希望する観光協会、非営利団体、大学、研究機関などにGoogle がバックパック型のストリートビュー撮影機材「トレッカー」を無償で貸出すプログラムです。
g.co/trekker

カテゴリ

月別アーカイブ

TOPへ戻る